"私"という人間

強迫性障害、躁鬱病、社会不安障害、解離性障害との闘病日記です。

自己紹介

初めまして、ご閲覧頂きありがとうございます。みおと申します。

長くなりますが自己紹介をしたいと思います。



現在21歳で、病状が悪化してしまった為 先月で止む無く前職を辞め自宅療養に励む事になりました。

数年前から複数の精神疾患を患っておりますが、先月『強迫性障害』と診断されました。

躁鬱病や解離性障害、社会不安障害等もあり苦しい気持ちを吐き出す場所を作りたく思いブログを始めることにしました。



私の場合は不潔恐怖と強迫観念、不安障害があります。きっと私より重い症状の方も多くいらっしゃると思いますが、一日に何度も何度も手を洗わずにはいられません。何度もゴシゴシ手を洗うせいであかぎれになっていても辞める事ができません。

ドアノブに触れること、人に触れることや触れられること、お金に触れること、他人の私物に触れること等が恐怖でしかありません。少しでも汚れを見つけると気が済むまで掃除してしまい一日の予定がどんどん狂ってしまいます。


家族に説明してもあまり深くは理解してもらえませんでした。それ所か母には「今からの時期、丁度いいんじゃない?」と言われ馬鹿にされたようにさえ思ってしまいます。



一日にすること、やらなければいけないことを前日の夜にやることリストとしてチェック表を作らないと気が済みません。一つでもクリアできないことがあると酷く落ち込み自分を責めてしまいます。どちらも強迫観念からきているものらしく、苦痛です。

無気力なのにやらなければいけない、という使命感に駆られます。これが強迫観念というものなのでしょうか?



洗濯や洗い物。私は使い捨てゴム手袋を付けないととできません。

乾いている洗濯を取り込む時はまだ素手で触れるのですが、本心を言うと、自分のもの以外に触れるのは怖いです。洗い物は自分を含め食べた後のものに触れるのが不安で仕方ありません。


見える汚れは汚い、見えない汚れは怖いと感じます。




強迫性障害を告白して、誰よりも理解しようとしてくれている恋人に支えられながら、少しでも症状が治まるよう頑張っていきたいと思っています。


まだ自分でもよく強迫性障害について理解できていない所もあるので、同じ疾患を持っていらっしゃる方と共通の話題でお話できたり、アドバイスや対処法をお教え頂いたりしたいなと思います。



長々となりましたが、この辺りで終わりたいと思います。ここまで読んで下さりありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。