"私"という人間

強迫性障害、躁鬱病、社会不安障害、解離性障害との闘病日記です。

その空間にある苦痛と苦悩と、

こんばんは。

久々にブログを更新する気がします。



先日病院に行った時に、先生に母とのことを言いました。きっと先生も母と同じ意見だろうと思っていましたが予想に反して「反対されちゃったかぁ」と苦笑されました。前はいいって言ってたのにね、と優しく話を聞いてくれました。

今でも説得することを最優先に考えてしまってつい"他人"と言ってしまったことを今も反省しているし、酷く後悔しています。


でも未だ謝れていなくて、けれど母の態度は普段と変わらなくて。ただ一つ変わったことと言えば、私が近くを通る時に距離を取ってくれるようになったことです。

人に触れたくない気持ちは相変わらずあるので申し訳なさもありますが、助かります。



最近治まっていた手荒れもまた出てきてしまいました。あかぎれの次は手湿疹のようなものができています。けれど辞められない。何気ない時でも手が汚れることが気になって仕方ない。

ドアノブに触れる時、窓に触れた時、靴を履く時、ポストに郵便物を入れる時、エレベーターで人と乗り合わせてしまった時、電車内、自販機、人の居る空間、自分が人に触れた時、人が自分に触れた時。全部汚いように思う。

人に触れられることも触れることも想像するだけで気持ち悪くなる。


きっと私の症状なんて軽いものなのに、弱音なんて吐いてはいけないのに。頑張らなくちゃいけないのに。心が、身体が、上手くついて行かない。

薬の副作用のせいか朝起きれないことが多く、起きても身体が鉛でもなったかのように重く感じます。何をするのにも倦怠感と焦燥感が伴います。苦しい。



以前までは我慢できていたのに、今では外出先から帰ってからiPhoneケースや煙草ケース、買ったもの等の消毒をしないと気が済まなくなりました。ちょっと出かけるだけでも使い捨てゴム手袋が欠かせません。

最近は過食症状が出ていて冷食やお菓子を食べては下剤乱用してしまいます。例えば過食する為に買ったチョコレート。手前から2つ目以降のものを取っても結局は店員さんが触るし、帰ったら除菌シートで消毒しないと封を切ることもできません。


他人も自分も汚いのに、こんなことをしたって意味があるんだろうか。そんなことを思うのに強迫観念のせいで辞められません。


私はきっと悪い子だから、その罰が今一気に来ているのかもしれません。人に優しいとよく言われるけれど、それは外面が良いってだけで 本当の私は何も考えず自分の意思がない。優しくなくて甘いだけ。

本当に、心底自分が気持ち悪くて 嫌い。


"いい子"になれなくてごめんなさい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。