"私"という人間

強迫性障害、躁鬱病、社会不安障害、解離性障害との闘病日記です。

細かい硝子の欠片のように

こんばんは。


最近、益々冷え込みますね。今日は少しだけ雪が降っていました。



急いで身支度をして、今日は歯医者へ行きました。歯医者でもゴム手袋を外さない私に、先生がどこで買ったのかと、何故外さないのかと質問してきました。

強迫性障害と診断されて、と答えると歯医者は大丈夫なんだねと言われ、何だか笑われたように思います。

大丈夫なんかじゃない。仕方ないから我慢すればいいだけだから、だから我慢すればいいだけ。それなのに笑われた。


本当は、大丈夫な訳ないじゃないですか、と言ってしまいたかった。歯医者さんはまだ清潔なイメージがあるし、それで我慢して定期検診に行きました。

少し不快な思いでもやもやしながらも、無事治療が終わりました。治療しながらお姉さんが私のもやもやを減らそうとしたのか、「今日寒いですよねぇ…けど、ゴム手袋って薄いのに結構暖かいですよね」とか、色々お話してくれました。



一度帰宅して、昼食を取ってから次は心療内科へ向かいました。強迫観念(特に不潔恐怖)が悪化しているとのことでした。

私はいつも言いたいことが纏まらなくなってしまうので、病院へは最近あったこと、思うこと等をメモして行っています。


それを読み終えた後、先生から「何か楽しいと思えることとかある?」と聞かれ、最初は何も浮かびませんでした。

自信はなかったのですが気が紛れるので、絵を描くことですと答えました。すると先生は「いいじゃない!絵、上手だもんねぇ」と笑ってくれました。これからもすることないなって時は絵を描きなさいと言ってくれました。


次の通院日の時は、心理テストというか大きな検診をするようで2時間くらい掛かるものだそうです。



それと、今日は本屋に行って強迫性障害に関する本を買ってみました。

別の強迫性障害の方が紹介していた、「やさしくわかる強迫性障害」という本です。ゆっくり読んで、また読み終えたら感想を書こうと思います。



眠剤が変わって眠れるかなと思いましたが、すぐには効きませんね笑

まだ夜も更けてきたばかりなので、色々考えたりせずゆっくり、私のペースで眠りにつけたらなと思います。


明日は恋人にバレンタインを作ろうと思います。予定通りできればいいな。今日もお疲れ様、私。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。