"私"という人間

強迫性障害、躁鬱病、社会不安障害、解離性障害との闘病日記です。

嘘つきな明るい子。

こんばんは。


今日は派遣バイトの面接に行ってきました。緊張のせいでつい早くに出すぎてしまいました…平日とはいえ街中は人が多くて、電車と人混みで少し人酔いしてしまいました。



時間になって派遣登録しに行きました。担当の方がとても優しく対応してくれて、面談の時に「手袋はなるべく外したくないですか?」等と聞いてもくれました。配慮してもらえるものなのかなあ。

強迫観念を我慢して仕事をするのは難しいのはわかっている。けれど、このまま何もしない訳にはいかない。今後の為にも貯金したいし母に少しずつでも返していきたい。


強迫性障害の方はどんなお仕事をしているのでしょうか?やはり、強迫観念を我慢して派遣等でなくアルバイトをしているものなのでしょうか。



どんな精神疾患でも、仕事につく時は店長や担当者の人に言った方がいいものなのかいつも悩みます。傷を隠す為、年中長袖の理由を話すのが怖い。可哀想な子と思われたり気持ち悪がられそうで怖い。

前の職場でも夏場に長袖で暑くないのかと聞かれて困ったことがありました。店内は冷房が効いていて冷えるので、とか日焼けしたくなくて、とか何かと理由をつけています。


仕事となるとやはり「元気で明るい子」を演じ続ける必要があるように思えて、私にとってはそれが仮面か何かのように思えてしまいます。



一度その仮面をつけてしまえば家でも外れることはなく、傍から見れば元気なのですが「無理をしない」ことが私にとって何より難しいことです。

明るく振る舞う、自分であって自分じゃないような人物を演じるのは正直疲れます。それが続くと「本当の自分」がわからなくなります。


未だに本当の自分はわかりませんが、恋人に無理し過ぎと叱られてからは多少甘え上手になれたかなと思います。

私は、甘え方がわかりません。昔から色んな人から「お姉ちゃんなんだからしっかりしないと」と言われて育てられた為か、頼ることや甘えることができません。

だから苦しくなっても「大丈夫」「無理してないよ」「頑張れるからね」等と言います。自分に言い聞かせます。



けれど、いくら本心を隠していても恋人には見透かされてしまって。無理してるでしょ、と言われてしまえば仮面を剥ぎ取られたように涙がぼろぼろと止まらなくなります。

痛みに慣れてしまったせいか自分の心がぼろぼろになっても気付けません。きっとそういう人も多くいるのでしょう。


そんな人が友人や恋人にいる方は「頑張って偉いね」と言ってあげて下さい。そして抱き締めてあげて下さい。頭を撫でてあげて下さい。


私にはできませんし、自分の心に余裕がある時だけで良いのです。そうすればきっとその人は救われます。優しさに見返りは求めず、ただただその大切な人が心を壊してしまわないようにしてあげて下さい。



随分話が逸れてしまいましたね、すみません。

今日は外出したのは数時間だけなのにどっと疲れたように思います。


電車に乗っていると視線が私に集まっている、というか監視されているような気持ちになります。被害妄想というのは理解しているのですが、電車に限らず歩いていても後に誰かつけて来ているんじゃないか?等と思い何度も振り返ってしまいます。

外出時は人の話し声が聞こえるのが嫌で、一人の時は基本的にイヤホンをして音楽を聴いています。人とすれ違った時も、もしかしたら今の人に怪我させてしまったのでは?等考えて横断歩道でも振り返ってしまいます。これも強迫性障害の症状なのかなあ。



そういえば数日後に幼馴染の友人に遊びに誘われていたのでした。久々に友人と出掛ける約束をしました。楽しみですが、どこに出掛けるか等まだ決めていないので少し心配ではあります。

メンタル面に理解はある子だけど、強迫性障害については理解してもらえるだろうか。拒絶されるのが怖い。あまり長い外出じゃないといいな。でも、誘ってくれて嬉しかったのは本心です。



今日も頑張れました。派遣登録しに行けたし、洗濯物も洗い物もできた。毎日の繰り返しのことだけれど、私にとっては確認と強迫観念のまとわりついた大変な作業。

明日も頑張ろう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。