"私"という人間

強迫性障害、躁鬱病、社会不安障害、解離性障害との闘病日記です。

綻ぶ紅梅と自責の念

こんばんは。


今日はお昼間は暖かい日でしたね。

お昼間に出かけたのですが、梅の花が咲いていました。綺麗だったのでつい写真を撮ってしまいました。

綺麗だと感じたものや、いいなと思ったもの等はつい写真に収めたくなります。




今日は、色んなことができない日でした。

お風呂掃除も、洗濯物も、洗い物もできなかった。しようと思っていたのに外出から帰ってから寝てしまったから何もできなかった。

そのせいで凄く気分が沈んでしまっています。そんな日は、手洗いの回数がどうしても増えてしまいます。


いつも以上に息苦しく感じて、息が詰まりそうになる。手洗いの回数はストレスが原因と病院の先生にも言われました。きっと私は、自己嫌悪のせいで今日は手洗いの回数が増えてしまったんだと思います。

できないことが多い日は特に、自己嫌悪が酷くなる。酷く情けない気持ちと申し訳ない気持ちに押し潰されそうになる。



気分が落ち込んでいる時は 溜め込んでいる薬をODして眠って、何も考えずに済むようにしてしまいたい気持ちを無理やり抑え込みます。今は自制していますが腕も切りたくなってしまいます。

苦しい。どうしたらこの苦しさから逃げ出すことができるのかわかりません。泣きたいのに涙が出ない。


仕事も探さなきゃ。手袋をするのが駄目でも、家に帰るまで仕事中は我慢すればいいだけ。それだけなのにできない。手が汚れることが怖い。

きっとそういう、普通の接客業なら手洗いが酷くなるのはわかっているけれど、我慢しないと仕事ができない。頑張らなきゃ。



派遣のお仕事ならできるかなと思い、今日連絡してみました。返事が来るといいな。少しでも稼がないと。家でできる仕事等なかなか見つからず困ります。

大丈夫、我慢すればいいだけ。帰って手洗いと消毒をして、持ち物も洗ったり消毒すればいいだけ。大丈夫、大丈夫じゃないといけない。


強迫性障害の不潔恐怖の方はどんなお仕事をしているんだろう、と思うことがあります。調べてもなかなか出てきません。

コメントでお話聞かせてもらえると参考にできるので、とても助かります。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。