"私"という人間

強迫性障害、躁鬱病、社会不安障害、解離性障害との闘病日記です。

呼吸はますます押し潰されてゆく

こんばんは、みおです。



最近、家でも息苦しい日が続いています。一人暮らしすると楽になるかなと思い、母にまず言ってみようと思いました。



一人暮らしをしたいと母に伝えて、説得する時に「他人に触れられたり布団を踏まれるのが嫌だ」と言ってしまいました。本心だけど、もう少し言い方を考えるべきでした。


母に「私はあんたの家族じゃなくてただ一緒に住んでる他人なのか」と問い質されました。

家族と思ってない訳じゃない、と言っても聞いてもらえず「そんなの後付けだし、そんな風に思われてたなんて悲しくて残念だ」と言われました。



私は、間違えてしまった。自分を守るべく一人暮らししたいが為に母を傷付けた。心に余裕が無いせいで。酷く自己嫌悪したせいで、なかなか眠れませんでした。

ぐるぐるぐるぐる。もやもや。頭の中がぐちゃぐちゃになりながら、何度も寝返りを打っていました。



目が覚めたのは15時頃。起きる為にアラームをかけていたのは10時。一度も目を覚ますことができず、寝こけてしまっていた。

起きてからも自己嫌悪の連続です。自分へ対しての嫌悪感、罪悪感、苛立ち、焦燥感。お薬が強いのか合っていないのか、寝過ぎてしまいます。


こんなことでは仕事もできない。しないといけない気持ちは強くあるのに、身体が思うように動かない。苦しい。

元から出ていた眠剤に気分を安定させるお薬を出してもらったので、今日からは自分でお薬の量を調節していこうと思います。



母に顔を合わせづらいです。目を合わせたり、同じ空間にいるのが申し訳なくなります。自業自得ですが。

一人暮らしする為に、もっとお金を貯めていこうと思います。


きっと私はまだ強迫性障害の症状は弱い方ですが、もっと酷い人は一人暮らしなのでしょうか?それとも実家暮らしなのでしょうか?そういえばこんな質問、前にもブログでしたように思います。

何が正しいのかはわからないけれど、今の私では家族の負担にしかなれないので早く一人暮らしがしたいです。


家でも息苦しくて、窒息してしまいそう。家に他人がいるのが息苦しい。外で人と接するのが息苦しい。何をするのにも息苦しさを感じます。



ごめんなさい、お母さん。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。