"私"という人間

強迫性障害、躁鬱病、社会不安障害、解離性障害との闘病日記です。

息苦しさと葛藤と、

今日は寝過ぎてしまいました。

起きたのは昼過ぎで、昨日薬が増えたのと寝不足のせいだと気付きました。身体が重く、起きるのが辛かったです。


この怠さが薬の副作用なのか、それとも眠れていなかったせいなのかは様子見してみようと思います。



今日は起きてすぐには怠さのせいでなかなか動けませんでした。ただ、洗濯物と洗い物をすることができたので良かったと思います。


手洗いの回数は相変わらずです。家族が家にいる時も息苦しさを感じるので、やはり一人暮らししたいと思うことが増えました。一人暮らししたら、少しは息をするのが楽になるのでしょうか。

でもそうしたらきっと、強迫観念がつよくなる。外にも出れなくなってしまいそう。


他の強迫性障害を持つ人は一人暮らしなのでしょうか?それとも家族と暮らしているのでしょうか?見てくださってる方がいればお話聞きたいです。



今日は特に書くことがないので、ここまで。

雨と汚れと息苦しさ

今日は、一段と冷えますね。

関東方面等では雪が降っているそうですね。私の所は雨が降っていました。急に大雨になったり、小雨になったり。雪の降っている地域は電車の遅延だったり積もったりもしていたようですね。



今日は一睡もできていません。寝転んでても全く眠くならず、寝れた日があってもその次の日は寝れない、その次も寝れない、という日が続いています。

特にiPhoneを触っている訳でもないのに、どうしてだろう。家に引きこもってるからかな。それとも、最近家事をできない私への罰か何かなのでしょうか。


眠れないまま、病院へ行きました。病院は夕方からだったのですが、家に居たら寝てしまいそうで病院に行けなくなるのが困るので。

前までは出かけると衝動買いをしてしまっていたのですが、今は全くその欲が無く要るものだけ買いました。貯金も少しだけしました。



買い物の途中でマフラーが暑くて解いていたのですが、手で持っていたら床に落としてしまいました。誰が歩いたかもわからない床。雨の日の濡れた床。汚い、捨てないと。そう思ってしまいましたが洗えば綺麗になると言い聞かせ、はたいてから鞄へ仕舞いました。

買い物を済ませて外に出るとさっきより寒さが増して、雨も酷くなっていました。でも。床に落ちたマフラーなんて何の菌が付いているかわからない。寒いけれど、汚いから巻くことができない。


嗅覚と聴覚が異常に鋭いのですが、街中に出ると寝てないせいかいつも以上に騒々しく聞こえました。人の声、歩く音、人のいる空気。気持ち悪い、早く帰りたい。そう思いながら予約時間が近くなったので病院に向かいました。



外とは違って、相変わらず病院は静かでした。暖かくて、オルゴールがかかっていたような気がします。先生はいつもの担当医の方でした。

先生に最近のことを伝えると、また強迫性障害の症状が強まっている上に「不潔恐怖」「強迫観念」「強迫行為」の他に「確認行為」「被害恐怖」が出てきてしまったようです。


電車に乗る時に自分が落ちてしまうのでは、という強迫観念に囚われるのが被害恐怖。メモでチェックリストを必要の無いことまで書いてリストアップしてしまうのが確認行為だそうです。

それに加えて感情の欠落、虚無感や家族からのスキンシップへの抵抗、不潔恐怖が増しているとのことでした。



どんどん増えていく。息苦しさが増していく。家でも人が居ると落ち着かないのに外に出ると息苦しさがより一層強まる。息を止めていないと、汚れてしまいそうで怖い。

家族にこれ以上迷惑をかけない為にいっそ早めに一人暮らしをした方が良いんじゃないか、とさえ思います。早くこの息苦しさから解放されたい。


そう思ってしまって、ごめんなさい。



この苦しさや息苦しさや恐怖はきっと、強迫性障害の人にしかわからない。生きづらい。どうすれば、どうしたら。私は治るのかな。治る、の定義がいまいちわからない私には検討もつきません。


家での口数も減り、話したくない。食べたくない。そんな考えがぐるぐる回ります。



また、めちゃくちゃな文章になってしまいました。読みにくくてすみません。今日は眠れるといいな。

噛み締める唇と懺悔の暗闇

こんばんは、みおです。


今日は久々に数時間ですが眠れたように思います。朝方に寝て、10時頃に目が覚めました。そのまま昼間に散歩に出かけようと思っていたのに、そう思っていたのに。また眠ってしまった。

起きたのは17時頃でした。真っ暗な部屋の中、台所のご飯を作る音が聞こえました。


ああまた、また私は昼間に起きていられなかった。そんな日が続いている。家事も何もできていない。身体が思うように動かなくて、きちんと眠れない。

そんな日がずっと続いている気がする。



私自身のことではない、と思えばいいんじゃないか?なんて思ってしまう。切り離してしまいたい。

いけない、そんなことを思ってはいけない。きっとそうしたら楽になるけれど、どん底に落ちるだけ。駄目だ。



昨日は寝る前、突然母に頭を触られました。お風呂上がりだから汚くないのはわかっているのに、じわじわと汚いものが広がっているような気持ちになりました。

気持ち悪い、汚い、そんな感情が目まぐるしく脳内を駆け巡りました。もう一度お風呂に入るのも二度手間だとわかっていたので手を洗うだけにしました。


いつもより長めに、念入りに。洗って、流して、また洗ってを繰り返しました。



他人も汚いし、私も汚い。みんな汚い。外には汚いのが沢山ある。他人のいる空気が汚い。気持ち悪い。家から出るのも気持ち悪い。家族に触れられるのも気持ち悪い。

自分のテリトリーで、聖域である布団に足を踏み入れられるのも気持ち悪い。汚い。


最近は人と会話するのも嫌です。気分が沈んでいるということもあるのかもしれませんが、人と会話したくない。話し掛けられても「うん」「ああ」くらいの生返事しかしたくない。

ご飯も食べたくない。特に手料理は抵抗が出てきました。ちゃんと洗った手で作っているのかわからないから。



苦しい、苦しい、息が詰まりそう。マスクをしていなくても息苦しいような、呼吸がしづらいような感覚。気持ち悪い、家の中も外も。家の中で1人の時は少しはマシになるのに、他人がいる空気に耐えられない。苦しい。


ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい。

普通でいられなくて、ごめんなさい。

私は一体誰に謝っているんだろう。母?妹?恋人?

きっと誰でもないのでしょう。謝る対象なんて。


楽になりたい。どうすれば、楽になれるんだろう。