"私"という人間

強迫性障害、躁鬱病、社会不安障害、解離性障害との闘病日記です。

解ける心と黒い靄。

こんばんは、みおです。


昨日のブログを見て下さった方が多くいらっしゃったようで、あんな長々とめちゃくちゃな文でも読んで頂けて嬉しく思います。

nice!をいつも下さる方もありがとうございます。闘病を応援してくれているように思えます。



家の中でも凄く冷えます。私の家の中が極端に寒いからそう感じるだけかもしれません。今日、外は暖かかったみたいですね。

昨日は4時頃にようやく布団に入りましたが、久しぶりに暖かい布団で眠った気がします。


今日はずっとしようと思っていた風呂掃除をすることができました。汚いなと思いつつもなかなか身体が上手く動かず、やり始めると気が済むまでしてしまうので最近は暫くシャワーだけでした。



浴槽、壁、床、排水溝、シャワーヘッド、洗面器、イス、ガスの元栓部分、蛇口。気が済むまで洗って、カビキラーをしました。風呂掃除の時はカビキラーもしないと気が済まないです。

寒い日が続いているので、今日からはきちんと暖かい湯船に浸かって、ゆっくり身体を温めたいと思います。


風呂掃除を終えた次はすぐに洗濯物です。手を洗ってからゴム手袋を付け、干して、また洗濯物を洗って、手を洗う。今日は二度洗濯しました。



前のブログでも書いたかもしれませんが、乾いた洗濯物を取り込み仕舞い終えてからも手を洗ってしまいます。自分の下着ですら洗った後も気持ち悪く感じ、更に家族のものもとなると本当は触りたくないと思ってしまいます。


ごめんなさい、と懺悔しながらいつもより入念に手を洗ってしまいます。


何もなくても突然手が汚れている気がして、黒いもやもやというか。じわりじわりと侵食されていくような、そんな感覚が怖くて仕方ありません。

だから、どうしても手を洗う行為を辞めることができません。

けれど、最近は服の上からではありますが母の肩もみをできるくらいにはなったので、前より少しは治まったのかな?なんて思っています。



治る、ってなんだろう。

表面上治ってれば治ってることになるのかな。

それともお薬を飲まなくなれれば治ったことになるのでしょうか。人それぞれですが、"治る"という基準は難しいですね。


今日もお疲れ様、私。今日は色々と頑張れました。明日も強迫観念と戦いながら生きていきます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。