"私"という人間

強迫性障害、躁鬱病、社会不安障害、解離性障害との闘病日記です。

着物の模様と燻らす煙

吐く息が白くなるほど寒い日が続きますね。先程、洗濯物を干しにベランダに出たらふわっと白い息が出て冬だなあと改めて思いました。


今日は朝方6時過ぎ頃にやっと眠れました。起きたのは昼頃です。昼過ぎまで寝てしまうと何

だかやっぱり1日が勿体なくなってしまいます…どんどん生活リズムが崩れてきてしまってる…駄目だなあ。

また咳き込んで目が覚め、寝起きだったこともあり声がガサガサになってしまっていました。ホットミルクに蜂蜜を入れて一息つくと少し咳も治まりました。やっぱり蜂蜜は喉に良いみたいです。



そういえば以前のブログ記事で着物が好きな事を書きましたが、母曰く私の守護霊がお婆さんだからだそうです。なので、その名残かもしれないと言われました。

普通に好きだという単純な理由もありますが、着物どくとくのお色や柄を見ていたらどことなく心が穏やかになります。普段着にしたり羽織ものとして使いたくて最近安いものを集めています。




最近笑う事が減り、テレビの特番を見て母や妹が笑っていたり談笑していても笑えません。多少の事でも苛ついてしまったり落ち込んだりと、気分のムラが酷くなっています。

夜中になるとほんの少しだけマシになる気がするのですが、常にどこか虚無感があります。

家族と会話することも減ったように思います。何か話しかけられてもぼんやりしながら応えてしまいます。そのせいか、母や妹に話しかけても流されたり、無視されることが度々あるような気がします。



母は、機嫌の悪い時に物を荒っぽく置いたり大きく溜息を吐いたりします。そういう時は心底家にいたくなくなります。

家にも外にも居場所が無いような気がして、どこにいればいいのかわからなくなります。私のテリトリー、というか聖域、というか 自分の布団の上なら少しは落ち着きます。


家族3人同じ部屋に布団を敷いていて、ベランダへ出る場所に私の布団があるのでどうしても布団を踏まれます。それが内心嫌で、嫌で嫌で仕方ありません。

本当は一人部屋が欲しいのですが、母に言ったら引きこもって出てこなくなりそうだからと却下されてしまいました。否定はできないので何も言い返せませんでした。



昨日の夜、「母に今の煙草から別の煙草に変えれないの?」と言われました。理由を聞くと匂いが無理とのこと。

好き嫌いがあるのはわかっていましたが、私は好きでウィンストン キャスターという甘い匂いの煙草を吸っています。


どうやら母はその匂いを臭く感じてしまうようです。どうして母に言われたくらいで煙草を変えないといけないのかな、と思いながらも他のものにすることにしました。

色々とネットで探した挙句、ウィンストン キャビン、アメリカンスピリットという煙草を見つけました。コンビニに売っていたのでキャビンとアメスピ2種類を買って帰りました。どちらも私は吸いやすかったので暫くこれにしてみようと思います。



ストレスのせいか煙草の本数がどんどん増えています。苛々して吸う、はあまり無いものの何となく吸いたくなります。朝起きてから、家事を終えた後、何か作業を終えた後、ぼーっとしている時等つい手を出してしまいます。

恋人と煙草を一緒に吸い始めた時、依存はしないようにしようねと約束したのに 尽く約束を破ってしまっています。以前悲しませてしまいました。きっと今も心配させてしまっています。

わかっていても私の今のストレスのはけ口だからやめることができない。他のことで紛らわせてもつい煙草に手が出てしまう。どうすればいいんだろう。ストレスのはけ口だしやめるのは嫌だ、と言われました。


他にストレスのはけ口を探そうにも、きっと煙草をやめたら代わりとしてリストカットやODをしてしまうでしょう。ならまだ煙草の方がマシかな、と思ってしまっている私がいます。きっと依存体質なのでしょう。



とことん駄目な所ばかりだな、とつくづく思います。少しでもそういった駄目な所を治していけたらいいな。

他にも何か書こうとしていたのに忘れてしまいました。思い出したらまた書こうと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。